FC2ブログ

プロフィール

風間浦村観光協会

Author:風間浦村観光協会
風間浦村へようこそ!

青森県の天気予報

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青森デスティネーションキャンペーン始動!

ikubee-238x300.jpg


この可愛い癒し系、いかがですか?
「いくべえ」と言います。
青森新幹線開業に合わせ、県内では色々な所でキャンペーン活動をします。
2011年4月23日から7月22日に渡って開催されるこのキャンペーンが「青森デスティネーションキャンペーン」です。
震災の影響で開催が危ぶまれていたのですが、東北を元気にするぞーと言う事で、無事開催される事になりました。
「いくべえ」はこのキャンペーンのマスコット。
めいんこいでしょ。
青森だけにAの形をした、森を旅する妖精です。
旅するうちに青森が気に入り、青い森に住み着きました。
帽子は勿論りんごの花。
青森の魅力を紹介、案内するのがお仕事なんですよ。

ところで、このキャンペーン、下風呂温泉の取り組みを簡単にお知らせいたします。

「ゆかい村でポラリスを探せ」
期間:5月上旬~10月31日
料金:一人300円
地元ガイドの案内で下風呂の夜のお散歩をします。夜の津軽海峡であなただけの「ポラリス」を見つけて・・。

「元祖烏賊様レース」期間:7月上旬~10月31日
料金:いか主になる場合600円、投票するための烏賊券100円
有名な烏賊を走らせるレース、イカサマではありませんよ、あしからず。

「かっちゃ連の朝市」期間:5月1日~10月30日毎週日曜日
地元の母さんたちの朝市、母さんたちのお得意の物が沢山出品。
地元言葉で母さんたちとおしゃべりするのも旅の楽しみ。
朝早い方が良い物に出会えます。早起き早起き・・。

プラス
4月23日~7月22日の間に下風呂温泉にご宿泊して下さったお客様に、津軽海峡産殻付きウニプレゼントします。(場合により提供できない場合もございますので、各宿泊施設にお問い合わせください)

bn_aomoridc.jpg
青森デスティネーションキャンペーンの詳しい事についてはここをクリック!
スポンサーサイト

中華料理も鮟鱇で!

一か月近く前の事ですが、鮟鱇の中華料理の講習会が開催されました。
講師は、夏泊ゴルフリンクスの料理長「三上 豊」さんです。
IMG_2144.jpg
通常の鮟鱇祭りでのフルコースは和食になりますが、違う料理方法を学ぶ事で、今後の参考にしようという事です。
IMG_2156_20100309235023.jpg
春巻き・・・ただし普通のものとはちょっと違います。
鮟鱇の共和えが入っています。ちょっと意外な組み合わせですね。
IMG_2154.jpg
鮟鱇のチリソース。
中華と言えば、エビチリですが、淡白な鮟鱇はピリ辛トマトソースにも合います。
IMG_2151.jpg
鮟鱇の甘酢あん。
彩りも良く、下処理をきちんとしているのでプリプリした鮟鱇が一番人気だったお料理です。
IMG_2149.jpg
鮟鱇の煮こごりをのせたサラダ。
野菜のシャキシャキ感と、鮟鱇のプヨプヨ(?)した感じが、絶妙。
ゴマのドレッシングも美味しかったです。
IMG_2158.jpg
鮟鱇の中華風あら煮。
普段はほとんど使わない「八角」と言う香辛料が効いた煮物。
一緒に煮込んだ大根も味が染みて、美味しかったですよ。
IMG_2159.jpg
観光協会会長も味見に余念がありません。

色々な料理を知って、これからの風間浦の鮟鱇をどんどん有名にできたら嬉しいですね。
講師の三上料理長、有難うございました。

明けました!おめでとうございます!

2010年も明けて8日、本年も風間浦村観光協会、そして「下北ゆかい村」をよろしくお願いいたします。


さてさて、2010年は「鮟鱇」から始まります。
1月9日から始まる「鮟鱇まつり」、たくさんのお客様に美味しい鮟鱇を召し上がっていただきたいと思っています。
通常は深海に生きる鮟鱇。
この写真は水槽で泳ぐ鮟鱇。その姿はちょっとユーモラスです。
この形を活かして、提灯を作ってみました。
鮟鱇祭りに参加しているホテル、旅館にその目印としてぶら下げられます。
先日、この提灯が出来上がって、バスに乗り込み到着しました。
IMG_5658.jpg
これが本当の鮟鱇ツアー・・押し合いへしあい川内からの旅です。
IMG_5647.jpg
鮟鱇祭りの企画を練っている時に、商工会のS女子の一言「鮟鱇と言えば提灯?」の一言から生まれたこの提灯。
あと数日で、下風呂の宿泊施設にお目見えします。
乞うご期待!

「温泉入浴指導員」の講習を受けました。


「温泉入浴指導員」と言う資格がある事をご存知でしたか?
厚生労働省が規定した講習会の過程を終了してやっといただけるものなのですが、先日11月24日~26日までの3日間、下風呂でこの講習会が開催されました。
本来は、温泉を利用して健康増進を図るプログラムに必要な資格なのですが、風間浦には下風呂とゆんゆん♪と言う良い温泉があります。
この講習会を受けて、温泉本来の意味や役割、その活かし方を学ぶ事で、風間浦の宝物である温泉を自信を持ってお客様にお勧めできるはず。
専門的な講義に加え、救急方やストレッチの方法など、健康増進の為の実習もありました。
簡単な試験もあったりして、普段とは違う3日間、参加した皆は熱心に講師のお話に耳を傾けました。

認定証が届くのは数日後。
風間浦村に「温泉入浴指導員」が誕生します。
ちょっと自慢しても良いですよね~。

津軽海峡は食材の宝庫 美味いぞう~

 さてさて、先日「現代の名工 日本料理専門家講演会」が行われました。
講演の様子

 お題は 津軽海峡(風間浦村産)で水揚げされる鮃(ヒラメ)や
烏賊(イカ)です。

 講演主題は「下北の素材を活かす ふるさとの味」と題して神奈川県
藤沢市在住の春田昌廣先生を招きを行われました。

なお、この講演会は青森県観光企画課さんの事業として実施されまし
た。有難うございます。

 参加者は、村内外の飲食、宿泊関係者が集まり先生の一言一言に
耳を傾け聞きいっていました。

また、料理の美しさに目を奪われカメラに収める参加者が多数いました。

試食タイムでは、味や食感を確かめ思い思いの感想を話しながら全ての
料理を口に運んでいました。
試食1


最後には、春田先生による実演も見られ参加者は有意義な時間を過ご
す事が出来ました。

春田先生有難うございました。
実演1


講演会に参加された皆さんご苦労様でした。この講演会が皆さん
の参考になれば幸です。

今後とも下北の素晴らしい食材を活かし頑張りましょう!!

今回の料理の一部を紹介します。
鮃の紅葉酢
鮃の紅葉酢
鮃の檜板焼き
鮃の檜板焼き

烏賊の料理は、後日お楽しみに・・・

達者村視察団、最終日。

7月10日、小雨の中視察2日目、最終日です。
ジャックドセンターでショッピング魂に火が付いた一行は、役場木下さんの「はーいぐびゃしの~」の声に押され、「アドバイザリーボード」の会場、農村漁業体験実習館チェリウスに向かいました。
ここで、10時半まで「あおもりツーリズム」アドバイザリーボードIN達者村が開催されました。
参加者は「あおもりツーリズムアドバイザー」「アドバイザー関係者」「下北ゆかい村関係者」「達者村関係者(その他に名久井農業高等学校の生徒さん)」「県庁関係者」など、約40名です。
この会議では、達者村、ゆかい村双方から、今までの経過報告や、これからの計画などが発表されました。特に達者村では、名久井農業高校に達者村研究チームがあり、研究発表という形でプレゼンテーションされました。このチームはすでに5代目にあたり、達者村の強力なサポーターの役割を担っているようです。
ゆかい村には、まだこのようなチームが無いのが現状です。
それと、達者村がきちんと振興計画として、話し合い、文書化している事も分かりました。
今回の視察で、南部町の達者村にかける意気込みが伝わり、ゆかい村ももう一度、骨組みを組み直す必要を感じました。村民みんなの協力が絶対に必要なのですね。
最後に、アドバイザーの方々から感想をお聞きして、アドバイザリーボードは終了しました。

次はお楽しみ、初夏の南部町ときたら「さくらんぼ狩り」です。
IMG_1446.jpg
今の季節、達者村にはサクランボがたわわに実っています。今年の佐藤錦はあまり出来が良くないのだそうですが、観光協会会長の顔をご覧下さいな。
IMG_1448.jpg
ご満足なご様子であります。
IMG_1458.jpg
さくらんぼ狩りが終わると、梅酒造りの体験です。
達者村には梅の実もたくさん実っているのですが、それを使って自分の梅酒を作りました。
経験者も、未経験者もきれいな緑の梅の実と格闘中。
半年後、達者村の皆さんの顔を思い出しながらする梅酒の味見が楽しみです。
IMG_1461.jpg

達者村は平成16年、地元の自然や食、芸能などの特色あふれる地域資源を活かして、来訪者と住民の交流を深め、将来的な長期滞在・定住へとつなげていくグリーン・ツーリズムを目指す、町をあげた取り組みとして開村しました。
来訪者をもてなす事は、自分の地域に自信がないとできない事です。
風間浦村も、地域の宝探し、宝磨きをしてお客様に示して行く必要がある・・と言う事に気付かされました。
達者村に追い付け追い越せです。
ゆかい村も頑張りますよ!

南部町の方々には本当にお世話になりました。
南部町役場の皆様、アドバイザーの方々、有難うございます。
いつか、達者村、海彦山彦の深浦、下北ゆかい村が一堂に会して、何か新しい事ができたら楽しいでしょうね。


ゆかい村の達者村視察団(視察一日目)

IMG_1414.jpg
7月9日、風間浦村観光協会は県内三戸郡の南部町(達者村)へ視察旅行へ出かけました。
達者村は平成16年、「あおもりツーリズム」のモデル事業で合併する前の名川町(現南部町)にバーチャルビレッジとして開村しました。
その目指すところは「日本一おもしろい村」・・・わが風間浦村の「ゆかい村」とも通じます。
今回の視察は、先をゆく達者村を実際に体験して、これからのゆかい村の運営に役立てようと言うものです。この時期を選んだのは、去年下風呂の布海苔採りを体験された、あおもりツーリズムアドバイザーの方々が、達者村で「アドバイザリーボード」を開くと言う事で、それならご一緒させていただきましょうと言う訳です。
視察もほとんどご一緒に回りました。
実に研修らしい一枚目の写真、「バーデパーク」の説明を受けている所です。
IMG_1418.jpg
「バーデパーク」には運動施設や宿泊施設があり、遊んで泊ってリフレッシュできるようになっています。
当日の宿泊所にもなった「バーデハウスふくち」はドイツ型温泉システムを取り入れた健康増進施設。
小学生がプールでトレーニングをしていました。南部町の子供達は水泳が得意になりそうですね。
IMG_1420.jpg
バーデハウスに併設されたジャックドセンターでは産直品が購入できます。
ここの販売をしているのが「ふくちフレッシュ会」の皆さん。
顔写真とナンバーが掲示されていて、商品の責任者が分かるような仕組みになっています。
IMG_1427.jpg
次は「南部利康公霊屋・聖寿寺館跡」(発掘現場)の視察。
南部町は南部藩発祥の地と言う事で、遺跡発掘が進められています。
聖寿寺館跡から発掘された、きれいな瑠璃色の器のかけら等を見せていただきました。
南部町には中世からの文化が多々残されています。
風間浦村では歴史的な発見等が見当たらないので、少しうらやましくもあります。
IMG_1428.jpg
達者村では「達者村百景」として、村の見どころを設定しています。
IMG_1431.jpg
IMG_1438.jpg
その中の一つ、千本松並木と、その先にある法光寺三重の塔。
手入れもきちんとされていて、散歩コースにはぴったりです。

視察一日目、夕食はアドバイザーの方を囲んで南部町名産の食用菊などを用いたお料理をいただきました。
IMG_1441.jpg
始まりのあいさつをする、達者村村長兼、南部町町長さん。
何と風間浦の横浜村長の高校の後輩なのだそうです。
元気でゆかいな方でした。
アドバイザーの方々も顔なじみの方ばかりで、みなさん大いに盛り上がりました。


下風呂温泉クリーン作戦!


4月28日、前日の大雨も上がり、観光協会など下風呂の各団体と、下風呂小学校合同のクリーン大作戦が実行されました。
マイデレキとマイゴミ袋持参で、皆ゴミ拾いに一生懸命です。
IMG_1262.jpg
下風呂のバイパスにもゴミがたくさんありました。
雪が積もっている頃には目立たなかったのですが、春になると結構気になります。
IMG_1265.jpg
活イカセンターには集まったゴミ袋がドンドン増えて行きます。
「これは燃えるな~。これは燃えないゴミだな~」
ごみはちゃんと分別しましょうね!
IMG_1268.jpg
クリーン作戦終了!
今年も連休前に下風呂をきれいにして、お客様に気持ち良く過ごして頂けそうです。
小学校のみんなも御苦労さま。
「協力して下さってありがとうございました!」
大人たちは、小学生にお礼のお辞儀をされました。
くわえ煙草、コーヒーの空き缶、ちゃんとゴミ箱に捨てましょうね。
私達大人がお手本にならなくちゃね!

「下北の海藻に挑戦!」

IMG_1123.jpg
風間浦村では去年から青森県の協力で、「その先の青森」リゾート創出事業として色々な活動をしています。
「その先の青森」・・・・意味が判りますか?
青森と言えば「津軽」が有名ですが、下北はその津軽の先にある青森!
新幹線が青森まで延びたら、視線もその先に延ばして下さい!!
今まで見えなかった青森の魅力再発見!こういう事ですね。風間浦村、頑張っています。
と言う事で、1月21日に「下北の海藻に挑戦」と銘打った日本料理の講習会が開催されました。
講師は、現代の名工を受賞されている「春田 昌廣」氏。
数々の賞に輝き、日本料理の技術向上に努められている方です。
今回はわざわざ、神奈川県からいらして下さいました。
風間浦は有名な布海苔をはじめとして、寒天、ひじき等良質な海藻が採れます。
その海藻を主に、新しいレシピを考えていただきました。IMG_1089.jpg
「梅花豆腐」:布海苔が入ったお豆腐です。海藻の香りを生かすために生の布海苔を使いました。上には梅肉、色がきれいですね。
IMG_1093.jpg
「芽刈豆腐」:こちらは新若布が入ります。風間浦の新若布はとても美味しいのですよ。
IMG_1098.jpg
IMG_1112.jpg
「延命袋」:油揚げにひじき等が入った煮物。下の写真が切り口です。色々美味しい物が隠れていました。
IMG_1099.jpg
「煮物」:ひじき入りの飛龍頭や野菜の煮物、ワカメも添えられていました。
IMG_1105.jpg
「鮟鱇の肝 吹き寄せ水晶」:鮟鱇の肝を寒天で寄せました。上には肝味噌酢、鮟鱇は共和えか鍋が主流の私たちには驚きの逸品でした。
IMG_1122.jpg
「揚げ物 きのこもどき」:椎茸の石突が魚のすり身です。添えてあるのはひじきとゆかり粉をからめて薄衣で揚げたもの。桜塩がきれいでした。
IMG_1106.jpg
ここからは甘味が三題
まずは「「錦玉子」:白身の部分に布海苔が入ってるんですよ。
IMG_1103.jpg
「長寿芋水晶」:長芋に生クリームが入ってちょっと見た目よりも洋のテイストでした。布海苔をこんなにきれいに見せて下さるとは・・。
IMG_1104.jpg
「津軽氷室」:青森と言う事で、りんごの寒天寄せです。ブランデーのほのかな香りのお菓子です。ちょっと付いた焼き目がおしゃれ。

この他、今の季節が美味しい「どんこ」の鍋が、味噌仕立てとちり仕立ての2種。
盛り付けも美しいお鍋でした。

春田氏は風間浦の食材は良い物が揃っているので、TVでもてはやされる様な洗練された物でなくて良い。泥臭い物の方が似合っているとおっしゃって下さいました。
普段は味噌汁位にしか使っていない海藻ですが、今回紹介して下さったレシピを参考にして、風間浦独自の海藻の供し方ができれば良いですね。
そして又、別の季節の食材についてもご指導していただきたいものだと思いました。

参加者一同、風間浦の食材を誇りに思えた数時間でした。
本当に有難うございました。

IMG_1114.jpg
今回の研修会では色々な方が陰でお手伝いをして下さいました。
御苦労さまでした。
IMG_1125.jpg
試食しながらの質問が飛び交いました。村長さんの後姿も見えます。
新聞やTVの取材も入りましたよ。


「下北ゆかい村セミナー」大盛況でした。


12月12日にJR上野駅構内で「下北ゆかい村セミナー」が開催されました。
JR大人の休日のコースに、下風呂温泉が入った事を受けてのセミナーで、下北全般の紹介や、ゆかい村の体験プランの紹介をしました。
参加者20名を前に、風間浦村観光協会副会長がスライドなどで説明をしています。
又、体験メニューがある事から、下北の郷土料理の説明も、食生活改善委員会長からありました。
その後、実際に塩辛作りの体験もしていただきました。
IMG_2412.jpg
塩辛作りは初めての方が多く、「こんなに簡単に作れるとは思わなかった」とか、「自分で作った塩辛は美味しい」と、楽しそうでした。
今回のセミナーでは、かなり下北に興味を持っていただいたようです。
下北の冬は観光地が閉鎖してしまう場所が多いので、お客様も少なくなってしまいますが、お楽しみも沢山あります。
今回の大人の休日のコースで、下北の冬の良さに気付いていただけたら良いですね。
寒いですが「ゆかい村」の冬はゆかいな事でいっぱいです。
皆して、遊びさかさい。

                          雅@まる

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。