FC2ブログ

プロフィール

風間浦村観光協会

Author:風間浦村観光協会
風間浦村へようこそ!

青森県の天気予報

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「下北の海藻に挑戦!」

IMG_1123.jpg
風間浦村では去年から青森県の協力で、「その先の青森」リゾート創出事業として色々な活動をしています。
「その先の青森」・・・・意味が判りますか?
青森と言えば「津軽」が有名ですが、下北はその津軽の先にある青森!
新幹線が青森まで延びたら、視線もその先に延ばして下さい!!
今まで見えなかった青森の魅力再発見!こういう事ですね。風間浦村、頑張っています。
と言う事で、1月21日に「下北の海藻に挑戦」と銘打った日本料理の講習会が開催されました。
講師は、現代の名工を受賞されている「春田 昌廣」氏。
数々の賞に輝き、日本料理の技術向上に努められている方です。
今回はわざわざ、神奈川県からいらして下さいました。
風間浦は有名な布海苔をはじめとして、寒天、ひじき等良質な海藻が採れます。
その海藻を主に、新しいレシピを考えていただきました。IMG_1089.jpg
「梅花豆腐」:布海苔が入ったお豆腐です。海藻の香りを生かすために生の布海苔を使いました。上には梅肉、色がきれいですね。
IMG_1093.jpg
「芽刈豆腐」:こちらは新若布が入ります。風間浦の新若布はとても美味しいのですよ。
IMG_1098.jpg
IMG_1112.jpg
「延命袋」:油揚げにひじき等が入った煮物。下の写真が切り口です。色々美味しい物が隠れていました。
IMG_1099.jpg
「煮物」:ひじき入りの飛龍頭や野菜の煮物、ワカメも添えられていました。
IMG_1105.jpg
「鮟鱇の肝 吹き寄せ水晶」:鮟鱇の肝を寒天で寄せました。上には肝味噌酢、鮟鱇は共和えか鍋が主流の私たちには驚きの逸品でした。
IMG_1122.jpg
「揚げ物 きのこもどき」:椎茸の石突が魚のすり身です。添えてあるのはひじきとゆかり粉をからめて薄衣で揚げたもの。桜塩がきれいでした。
IMG_1106.jpg
ここからは甘味が三題
まずは「「錦玉子」:白身の部分に布海苔が入ってるんですよ。
IMG_1103.jpg
「長寿芋水晶」:長芋に生クリームが入ってちょっと見た目よりも洋のテイストでした。布海苔をこんなにきれいに見せて下さるとは・・。
IMG_1104.jpg
「津軽氷室」:青森と言う事で、りんごの寒天寄せです。ブランデーのほのかな香りのお菓子です。ちょっと付いた焼き目がおしゃれ。

この他、今の季節が美味しい「どんこ」の鍋が、味噌仕立てとちり仕立ての2種。
盛り付けも美しいお鍋でした。

春田氏は風間浦の食材は良い物が揃っているので、TVでもてはやされる様な洗練された物でなくて良い。泥臭い物の方が似合っているとおっしゃって下さいました。
普段は味噌汁位にしか使っていない海藻ですが、今回紹介して下さったレシピを参考にして、風間浦独自の海藻の供し方ができれば良いですね。
そして又、別の季節の食材についてもご指導していただきたいものだと思いました。

参加者一同、風間浦の食材を誇りに思えた数時間でした。
本当に有難うございました。

IMG_1114.jpg
今回の研修会では色々な方が陰でお手伝いをして下さいました。
御苦労さまでした。
IMG_1125.jpg
試食しながらの質問が飛び交いました。村長さんの後姿も見えます。
新聞やTVの取材も入りましたよ。


<< あおもりツーリズムアドバイザリーボードが開催されました。 | ホーム | 明けましておめでとうございます >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。